andumore

Kimono

andumoreの白無垢・色打掛

京都の町並みに溶け込む和装。
でも古くない、“いま”を感じる着物たち。
衣装写真はandumoreの インスタグラムにて紹介中。

ユーモアウェディング|andumore|和装

Kimono

Pickup!

ユーモアウェディング|andumore|和装 ユーモアウェディング|andumore|和装 ユーモアウェディング|andumore|和装 ユーモアウェディング|andumore|和装 ユーモアウェディング|andumore|和装 ユーモアウェディング|andumore|和装 ユーモアウェディング|andumore|和装

ひわ色の色掛下|KP-4

打掛の下に着る「色掛下」を、淡いグリーンのひわ色にするコーディネートです。
赤や桃色の打掛を、一層引き立てるのが寒色の役目。
肌馴染みのいいひわ色は、andumoreが今イチオシするお色です。
instagramでチェック

ユーモアウェディング|andumore|和装 ユーモアウェディング|andumore|和装 ユーモアウェディング|andumore|和装 ユーモアウェディング|andumore|和装 ユーモアウェディング|andumore|和装 ユーモアウェディング|andumore|和装 ユーモアウェディング|andumore|和装

ベージュの色掛下|KP-5

柔らかいベージュの色掛下は、華やかな打掛にぴったり。
白よりも優しい空気をまとうベージュは、花嫁さんを自然体にしてくれます。
色打掛にはもちろん、白無垢に合わせるのがUmore流。
見慣れた白無垢も垢抜けて素敵に仕上がります。
instagramでチェック

ユーモアウェディング|andumore|和装 ユーモアウェディング|andumore|和装 ユーモアウェディング|andumore|和装 ユーモアウェディング|andumore|和装 ユーモアウェディング|andumore|和装 ユーモアウェディング|andumore|和装 ユーモアウェディング|andumore|和装

赤の色掛下|KP-6

小さな和模様の赤い色掛下は、ぜひ身につけてほしい一着。
そのままでもかわいい掛下に、梅や鶴の色打掛を合わせれば“今の着物”のできあがり。
小物もアレンジして、自分だけの和装を完成させましょう。
instagramでチェック

Kimono

Best 1! 2! 3!

P-9

〔色打掛の人気No.1〕淡いクリーム色に色鮮やかな梅づくしの色打掛。#アンデュモアp9

P-8

〔色打掛の人気No.2〕華やかで可愛らしい小花柄。初々しさが溢れます。#アンデュモアp8

P-2

〔色打掛の人気No.3〕淡い菊や毬の着物に白掛下をあわせた着こなしです。#アンデュモアp2

PS-8

〔白無垢の人気No.1〕ほどよい光沢感のある生成りベースに、上品な藤の刺繍があしらわれた白無垢。#アンデュモアps8

PS-5

〔白無垢の人気No.2〕銀色と桃色の刺繍、可愛らしい小花柄。#アンデュモアps5

PS-6

〔白無垢の人気No.3〕金色の刺繍は、鶴と御所車。控えめに輝く上品な白無垢です。#アンデュモアps6

上記の衣装は一部です。
ご予約後に全ラインナップをご案内します。

Kimono

Photo Plan

『和装』の撮影プラン

和装で写真を撮ろう。メインのプランはこちら。

『和装+洋装』前撮りプラン
『和装』前撮りプラン
『家族と神社婚』撮影プラン

HOME | andumore | 白無垢・色打掛
© Umore Wedding